人間としての信用が1番大事

人間としての信用が1番大事なことなんです。私は社員に、外にいったら自分を売って来い、と常をいっています。〃油を売ったらダメだ、自分を売って来い〃と(笑)。自分を高め、信頼してもらうだけの価値のある人間となることです。自分が買ってもらう価値のある存在なら、仕事はどんどんきます。色々なことがどんどんできるようになります」当社の社員の基本は、「自分で考え、行動すること」である。上司や他人に判断を委ねず、常に自分の意見を持って提案し、実施できる行動力を持っていることが第1条件とされている。だから社風は、自由である。自由のなかで自分なりの仕事のやり方を見つけていくというのは、実はかなりのガッシが要求されるのだが、それをあえて徹底するというのは、よほどの信頼感があってのことに違いない。ただし組織であるからには、支柱となる思想的なものは外せない。〃イズム〃の徹底について、平山はこう答えてくれた。「思想の教育というと〃右向け右!″のように独善的なものと思われがちですが、私は全然違うものととらえています。思想というのは、人間はいかにあるべきかを考えることではないでしょうか。それは、「人間学」といってもいいかもしれません。